わずか20か月間で10万円を12億円にした驚異的パフォーマンスのEA!その名はSuper Ricovery

今日は発売開始直前のSuper Recoveryについて解説動画を収録しました。

動画は約18分間です。

XM のヒストリー品質100%によるバックテスト結果で10万円で2022年1月1日から運用開始し20ヶ月後の本日2023年9月16日時点で12億円の総損益を叩き出した驚異のパフォーマーEAをご紹介します。

このサイトではインジケーターRicoveryの記事で、投資手法のアイデア→サインツール→サインを使用したEA→サインツールのパラメーターに反映させたものがインジケーターRecoveryであると書いています。

その途中のEA化で最適なパラメーターを出すために作られたものが今回ご紹介するSuper RecoveryというEAです。

Super Recoveryの詳細についてはこちら↓↓↓

 | GogoJungle

まずは動画をご視聴ください。

わずか20ヶ月で10万円を12億円にまで増やしたEA

この動画の内容についてお話ししておきます。

まずはバックテストの品質が100%であるということです。

テストはXMのプラットフォームであるMT5を使用して行われています。

XMのヒストリーデータを使用した場合は2022年1月1日~2023年9月16日までで12億円。

XMのMT5にTDSからエクスポートした高品質のヒストリデーターをインポートしてバックテストした場合でも9億6千万円以上の総損益になっています。

昨日の記事でも書いたように現在Super Recoveryを使用したリアル口座でのフォワードテスト結果と、今回使用したXMのMT5バックテストのエントリー個所とイグジット箇所を比較検証すると、なんと100%と言えるような酷似した結果となりました。

前回の記事を読む。

ということはバックテストとリアル口座でのフォワードテストは整合性があるという結論となります。

なので20か月前にタイムマシーンで遡りこのSuper Recoveryを運用したら・・・

何て妄想しちゃいます。

確かにバックテスト結果は未来を保証するものではありません。

しかしMT5の高精度のテスト結果を見る限り過大な期待をしてしまうのは私だけではないでしょう。

現に多くのGogojungleユーザー様から「SuperRecovery購入希望」とメッセージを頂いています。


Super Recoveryの詳細についてはこちら↓↓↓

 | GogoJungle

現在(2023年9月17日)でGogojungeでフォワードテスト計測が始まっています。

購入を希望されている方はフォワードテストの結果が出るまで今しばらくお待ちください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP